業者選択

日本塗装工業会は安心の業者選択

  最近、新聞・テレビなどで悪徳業者による詐欺事件報道が頻繁にされております。
塗装リフォーム会社には、ホームセンター・ハウスメーカー・工務店・不動産などの業者さんが工事を受注する事があります。
しかし、専門業者でないため専門知識が乏しくトラブルの一因になることもあるそうです。
もちろんすべての業者さんが悪いのではありませんが間違えた工法で作業をしてしまう例もあります。
日本塗装工業会千葉支部では業界の問題に積極的に立ち向かいお客様の信頼を得ております。

失敗しない業者の選び方

● 明細書に施工箇所が詳細に印されているか?
トラブルの原因 でもっとも多いのが『口約束』や『明細書に塗装工事一式』などがあります。
施工箇所については必ず書面で提出してもらい確認しましょう。

● 塗料のグレードや質を確認する
塗料は下地の種類や環境によって塗料は変り、間違った使い方をするとトラブルの原因となります。
現在では塗料メーカーが様々な仕様の塗料を販売しておりますので工事明細書には必ずメーカー名・塗料名そして樹脂名が記載されている事を確認しましょう。

● 適切な工事を行なうか確認する
業者が適切な作業を行なっているのか?最もわかりやすい 方法は洗浄工事を行なう前と後を確認する事です。塗装後では汚れやカビを除去を行ない塗装したのかを確認することは不可能ですから、必ず注意しましょう。 メーカーの仕様では下塗り・上塗り1回目・上塗り2回目の3回塗りが基本工程になります。
外壁面積や塗布量などのメーカーカタログを参考に各工程の手順なども説明して頂ければ安心です。

● アフターサービス
信用出来る業者を選択するのは至難の技ですが、 一級建築塗装技能士・工事施工管理・職業訓練指導員・工事指導員など国家資格を有する人間または会社に資格取得者が在籍しているのかを基準に業者選択するのも方法です。

● 支払い条件の確認
工事完了が契約内容通り行なわれた事を確認、完了検査を確認後のお支払いとなります。

一般社団法人 日本塗装工業会 は上記の条件をクリアし、お客様に安心してご注文して頂ける塗装企業集合団体です。

  • 事務局
  • ペインテナンス
  • らくがきなくし隊
  • 落書き防止賞大賞
  • チームマイナス6%