チーム・マイナス6%

チームマイナス6%の活動について

この度、この国民的プロジェクト「チーム・マイナス6%」の運動の趣旨に賛同し、 「日本塗装工業会 千葉県支部」として「チーム・マイナス6%」に団体としての参加登録をしました。

参加登録を表明することは、業界として環境活動に取り組む姿勢を一般の人にわかりやすくPRする機会となります。 会員の皆様も「チーム・マイナス6%」の運動にご協力頂けますようお願い致します。

以下、塗装業界としてCO2削減のためにできる行動をいくつかご提案致します。

チーム・マイナス6%について

政府の地球温暖化対策推進本部では、京都議定書による我が国の温室効果ガス6%削減の約束達成に向け、国民一丸となって取り組む地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」を推進しています。

1.冷暖房の温度調節

環境省では身近な地球温暖化対策として冷房は28℃、暖房は20℃の温度設定を呼びかけています。 (全ての事業所等において、夏の冷房の設定温度を26.2℃から28℃に1.8℃上げるとすると、ひと夏で約160〜290万トンの二酸化炭素を削減できるそうです)
各事業所でこまめに温度設定を行い電気代を節約してCO2削減を実践してゆきましょう。

2.水道水の使用削減

水道水を1分間出しっ放しだと、10リットルにもなるそうです。塗装機器の洗浄の際には洗浄水の削減に努めましょう。 洗浄廃液処理水を循環して再利用し最終的には固化させて、産業廃棄物として処理可能な水生塗料洗浄循環処理機や廃液を大量の水で薄めることなく、上澄み液を生活排水と同様に廃棄できる水質浄化剤もあります。 なお廃水の垂れ流しは厳禁です。

3.エコドライブのすすめ

アイドリング時にも、ガソリンは1分あたり約0.014リットルが消費されています。無駄なアイドリングを止めましょう。 エンジンのオン・オフの頻度は、人の乗り降りの間や荷物の上げ下ろしなど通常の範囲でなら、バッテリーに対する影響もありません。 1分以内の停止を目安に、エンジン停止を行いましょう。

4.エコ製品の選択

エコ製品は様々な分野で開発されています。
塗料であればF☆☆☆☆の水性塗料・最近では太陽光からの熱をシャットアウト。 屋外施設、建築物の温度上昇を抑えヒートアイランド現象の緩和となる遮熱塗料など環境対応の機能性をもつ塗料・●建材が挙げられます。環境に留意した塗装を心掛けましょう。

5.ゴミの削減

建築塗装業界は多くの産業廃棄物を生み出しています。塗料の残、養生シートの残、弁当、空き缶のゴミなお施工現場で排出されるゴミの削減に努めましょう。 料の缶などは引き取ってくれる業者もあるようです。リサイクルできるものが無いか今一度、考えてみましょう。
(出典:チーム・マイナス6% 運営事務局 HPより)

チームマイナス6%の活動について

「チーム・マイナス6%」の運動はだれもが参加できる運動です。一人ひとりができることを実践すれば、効果は上がります。 一人ひとりが具体的なアクションを起こすことが必要です。
会員の皆様も、チーム・マイナス6%の趣旨にご賛同いただき、参加登録して頂ければ幸いです。
チーム・マイナス6% 事務局のホームページを是非、一度ご覧ください。

team6%    http://www.team-6.jp

参加登録はチーム・マイナス6%事務局のホームページで手続きができます。参加費などの経費は掛かりません。ホームページより参加登録すると、

1.各種ロゴ、啓発ツール(ポスター・ポップ等)や名刺フォーマットをダウンロードして使用できます。
例えばロゴマークを会社のホームページに載せることで、環境に配慮した企業であることを一般にアピールすることが可能です。名刺にもロゴマークを入れることができます。

2.チーム・マイナス6%事務局のホームページに参加登録企業として名簿に50音順に会社名が載ります。
会社のホームページとリンクされ、掲載された会社名をクリックするとその会社のホームページにとびます。
会社のホームページのアクセス数の増加も考えられます。

以上、チーム・マイナス6%の運動にご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

  • 事務局
  • ペインテナンス
  • らくがきなくし隊
  • 落書き防止賞大賞
  • チームマイナス6%